食堂のコロナ対策

Share on facebook
Share on twitter
Share on email

日に日に寒くなり、北海道の厳しい季節がやってきましたね。北海道のコロナウイルスの流行は止まること知りません。病院、介護施設などでクラスターが起こっていますので、学生会館も他人事ではありません。できる限りの対策は取っていこうと、模索中です。最近ちらほらと利用している商店があるみたなのですが、自動検温器を導入いたしました。ほんの数秒で体温を測ってくれます。37,5℃以上の方は違う音で知らせてくれます。色々な企業の努力もあって、とても便利な商品が開発されていて、有難いですね。他にも基本的なことも行っています。

    湿度管理や換気が難しい季節になってきましたが、工夫を凝らして対策を立てていこうと思います。またコロナウイルス予防に効果がありそうな商品は試していこうと思っています。

Recent Posts

お知らせ

F恵夢寮の外観

2月いっぱいで食堂が春休み休暇に入りました。帰省する学生様、寮に残ってアルバイトや自動車学校に通ったり、試験に臨むため猛勉強したりと、それぞれの春休みを送ってい

お知らせ

F恵夢寮建設過程

だんだんと暖かくなってきまして、日中は心地よい季節ですね。春が本当に待ち遠しいです。寮の完成まで約1ヶ月となりました。現在は内装工事が一番忙しいときで、沢山の職

F恵夢寮、食堂の内装工事

新しい寮の工事は順調に進んでおりまして、内装を中心に業者の皆さん寒い中頑張っていただいています。食堂も形が見えてきました。来週からは壁紙も張って行くということな

第1ウェルドーミご紹介

どこの学校も冬休みが終わりまして、皆さん勉強やアルバイト頑張っているようです。そろそろ受験シーズンと言うこともありまして、問い合わせも増えてきています。今年度は

F恵夢寮の外枠が完成しました。

明けましておめでとうございます。この冬は雪は少ないですが、本当に寒いです!連日マイナス15℃と、厳しい寒波が来ていますね。昨年はコロナウィルスに振り回された年で

恵庭での新生活しい仲間

ウェルドーミ恵庭でスタート!!